写真画像

株式分割とは?

株式分割とは?

株(昔からある投資法の一つですね。 バブルの頃にはブームにもなりました)式分割とは、その言葉(同じことでも言う人によって、また、聞く人によってかなり受け取られ方が畭なるものです)の通り、株を分割することによりす。

例えば、1株(きちんと仕組みを学んでから投資しないと、資産がマイナスになってしまいます)10000円の銘柄(激動の世の中ですから、これまでの優良株がこれからもそうだとは限りません)の株(最近では、投資額が少なくても買えたり、証券会社に投資対象を委ねる投資信託なんかもあります)を1株(昔からある投資法の一つですね。 バブルの頃にはブームにもなりました)保有しているとして下さい。

そして、企業(それぞれのカラーがあるものですよね。 社長や社員をみるとある程度の雰囲気はわかるかもしれません)がその株(きちんと仕組みを学んでから投資しないと、資産がマイナスになってしまいます)を1:2の比率に行えね発表したとするものです。

そうすると、現在、保有している株(きちんと仕組みを学んでから投資しないと、資産がマイナスになってしまいます)は、5千円の株(昔からある投資法の一つですね。 バブルの頃にはブームにもなりました)を2株(ネットでのトレードが主流となっていますね)という事になります。

つまり、1株(昔からある投資法の一つですね。 バブルの頃にはブームにもなりました)1万円の株が5千円×2株(きちんと仕組みを学んでから投資しないと、資産がマイナスになってしまいます)になったことです。

1つの株(最近では、投資額が少なくても買えたり、証券会社に投資対象を委ねる投資信託なんかもあります)を2つに分けただけですので、所有している株(きちんと仕組みを学んでから投資しないと、資産がマイナスになってしまいます)の価値そのものは変わりないのです。

株(最近では、投資額が少なくても買えたり、証券会社に投資対象を委ねる投資信託なんかもあります)式分割の利点は、大きく分けて三つあるはずです。

・株(ネットでのトレードが主流となっていますね)を購入してやすい
・配当金(その株式会社によっていくらなのかは違いますし、その年にもよるでしょう)がふえる
・自由(自分ですることの責任をとれることをいうのかもしれませんね)度が高まる

株(最近では、投資額が少なくても買えたり、証券会社に投資対象を委ねる投資信託なんかもあります)式分割を行うことで、1株の価格が下がるため、株(昔からある投資法の一つですね。 バブルの頃にはブームにもなりました)を購入してやすくなります。

多くの人が株(きちんと仕組みを学んでから投資しないと、資産がマイナスになってしまいます)を買うので、株価が上がるというメリットがあります。

また、株式分割を行えね保有株(ネットでのトレードが主流となっていますね)数が多くなる為、その分配当金(一般的には、1%から2%くらいの配当利回りの株式会社が多いです)を多くもらうことが出来るでしょう。

それに、株(ネットでのトレードが主流となっていますね)が分割される事により株(ネットでのトレードが主流となっていますね)数が増えたら、売買を簡単に行うことができ、自由(自分で自分を制限しないことだと定義している方もいます)度が高くなるでしょう。