写真画像

コースに出る前の心構えとは?

コースに出る前の心構えとは?

ゴルフのコースに出る前には、心構えが必要です。

ゴルフ初心者の頃にはきちんと心構えをしていても、慣れてくるに従って忘れがちになりますから、今一度、確認してみてください。

・紳士のスポーツ
・皆の足をひっぱらない
・悩まない

まず、紳士のスポーツについてですが、ゴルフはあらゆるスポーツの中で最も紳士であることが望まれるスポーツです。

フェアプレイを心がけるのはもちろん、身だしなみにも気を配りましょう。

間違っても、部屋着のような服装や運動靴などでコースに行ってはいけません。

必ず襟付きの服を着用し、男性は長ズボンを着用するようにしてください。

次に、皆の足をひっぱらないについてです。

最近では、ゴルフコースを一人で回ることも場合によっては可能なようですが、基本的には複数で回るものですよね。

前日に深酒をしていたり、風邪をひいているなどでコンディションが悪いと、他の人達のプレイにも影響します。

また、一人があまり乗り気でない場合にも、白けた雰囲気で1日ゴルフをすることになってしまうでしょう。

紳士的にふるまい、周囲の人に配慮するのも、ゴルファーとしてのマナーになります。

最後に、悩まないについてですが、これはショット時の心構えです。

スイングする時に迷いがあると、必ずぶれてしまいます。

ですので、スイング時は迷わず振り抜くようにしてください。