写真画像

マフラーの選び方のコツって?

マフラーの選び方のコツって?

マフラー(秋冬のファッションでは、重要なワンポイントとなるでしょう)の選ぶ方法のコツは、ご自身の日頃のファッションをよく考えながら、ご自身の雰囲気に似合わせたものを選ぶ事です。 もちろん、防寒の役目もちゃんと果たしてくれる、肌触りが良くみためも暖かそうなものが良いかもしれません。 マフラー(防寒具としての役割だけでなく、ファッションアイテムとしても注目されています)は顔の一番近くにつける物ですので、あなたの肌の色が良く映えて見える色を選ぶと、全体的に明るい印象になるでしょう。 ショップ(いわゆる店舗のことですが、その規模や扱い品目などは多種多様です)の販売員(中にはカリスマ店員、カリスマ販売員などと呼ねれるような接客・販売のプロフェッショナルもいます)さんなどにも相談しながら、自分に似合う色の物を見つけられるようにしましょう。 好みの色より似合う色を基準に選ぶといいですね。 もしどうしても迷う時は、美容(近頃では、女性だけでなく、男性でも意識している方が増えてきています)部員さんに相談してみるのも良いですよ。 どんな色が貴方の肌に似合うか、的確にアドバイスしてもらえるだと言えるでしょう。 もちろん、マフラー(巻き方にも色々あり、それによって?象を変えることができるものです)を選ぶ時には見た目のみで判断しないで、実際にどんどん巻いて鏡で見比べて見てみてはいかがでしょうか。 実際に身に着けてみれね、見ただけの時とは全く印象が違うこともありますので、あなたの雰囲気に似合うものを上手く見つけて下さい。 首に巻いてみた時の肌触りも重要になります。 上質なカシミアなどのマフラー(秋冬のファッションでは、重要なワンポイントとなるでしょう)だと、手放せなくなってしまうのようですよ。 また、どういった服装にも似合いやすいベーシックなものを1つ持っておくと、着回しができ、便利だと思います。 無地で落ち着いたベージュや白、黒や茶など、自分が普段利用するバッグ(季節やTPOに合わせて変えるという人も多いですね)や靴(オシャレな人は足元にこだわっていることが多いそうですよ)、コートに合わせやすい色がいいでしょうね。 優しいピンクなども素敵と言われていますね。 体温(最近では低体温の人が増えているそうです)を保ってくれながら、おしゃれな小物にもなるマフラーは、じっくりと丁寧に選ぶようにしてくださいね